ホーム » 日記 » ソフトバンクでスマートフォンを買うならどれ?|機種の違いをわかりやすく解説します

ソフトバンクでスマートフォンを買うならどれ?|機種の違いをわかりやすく解説します

■iphone5s/5cの違いって?
最近はスマートフォンの普及が進んでおり、街を歩いていても
ガラケーよりスマートフォンを持っている人の方が多いように
感じます。

まだガラケーを利用されている方も、そろそろ自分も
スマートフォンが欲しいなーと思っている方が
いらっしゃるのではないでしょうか?

携帯会社はいろいろありますが、ソフトバンクで
スマートフォンを買うのならやっぱりiphoneですよね!

しかもせっかく買うなら、最新のiphone5sか5cを
購入したいところです。

でもiphone5s/5c一体何が違うの?という疑問を持っている方も
いらっしゃるでしょう。
そこで簡単に違いをまとめてみました!

【本体の素材】
5s→アルミ
5c→ステンレスで強化したプラスティック

【本体処理速度】
5s→iphone初A7チップ使用
5c→A6チップ使用、iphone5と同程度

【その他の違い】
5s→指紋認証センサー搭載、背面カメラの性能が上がっている
5c→カラーバリエーションが豊富、容量は16G・32Gの二種類

■性能重視か端末代金重視か
5sを選ぶか、5cを選ぶか、やはり決め手は性能の差だと思います。

iphone5sは処理速度が高い分、今までパソコンでプレイしていた
ような高画質のオンラインゲームもプレイ可能になってきます。

ただ、これほどまでのスペックを万人が要求しているわけでは
ありませんし、高スペックな分5sの方が端末代金も高くなります。

・・・・・と言われてもピンとこない方もいらっしゃると思うので
実質負担額の違いをまとめてみました!

新規申し込み、もしくは他社からソフトバンクへMNPで
申し込みの場合、実質的な端末代金は下記のようになります。

【iphone5s】
16G→0円
32G→10320円
64G→20640円

【iphone5c】
16G→0円
32G→4800円

16Gはどちらも実質無料ですが、32Gともなると倍以上の
差がついてしまいますね。

容量は大いに越したことはないのですが、何百曲も音楽を入れて
持ち歩くとか、大容量の動画をダウンロードして保存するという
のでなければ、16Gで十分だと言う人が多いようです。

■しっかり各店舗のキャンペーン情報をチェック!
先述した実質的な端末代金はあくまで公式のサービスとなる為、
どの店舗で購入しても変わりはありません。

でも全てのキャンペーンがソフトバンクの系列店なら
どの店舗も同一かと言われると実はそうではないんです。

直営店・家電量販店・代理店でもキャンペーンが大きく
異なってきます。

例えばカメラのキタムラ福岡・天神店では、新規契約で5000円、
MNPだと最大40000円のキャッシュバックキャンペーンを
開催しているようです。

こういったキャンペーンは、同じような家電量販店である
ヨドバシ博多店や、ビックカメラ天神店などでは行っていません。

更にカメラのキタムラで使える1万円分のクーポン券まで
もらえるようなので、普通にMNPするよりもお得にiphone5sを
手に入れられそうですね!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。